読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は読書と音楽鑑賞です!

趣味はなんですか?と聞かれるのが怖い上京したての元阿波っ子SE



SEは本当に7Kなのか

四国でSEを5年しておりましたが、はたしてIT業界は本当に「7K」なのか経験を振り返ります。

 IT業界の7Kとは?

(1)きつい (2)厳しい (3)帰れない (4)規則が厳しい (5)休暇がとれない (6)化粧がのらない (7)結婚できない なのだそうです。

ちなみに福祉と介護業界も同じと言われています。ううんなんとなくわかります。

では早速、IT業界についてひとつずつ見てみましょう。

(1)きつい

納期と仕様変更が、というのであればその通り。SEの仕事を家を建てることに例えて話すことが多いですが、おうちは建ってしまえば「いやもう無理ですリフォームして」ですがプログラムだと建設の締切よりもギリギリまで対応できますからね。「残りは保守で」と言っても、その保守の納期が短いなんてよくある話です。あと疲れて機嫌の悪い上司からの叱咤もなかなかですね。ということで、ほんとです。

(2)厳しい

(1)と同じ。納期厳守、クオリティ厳守ということで、ほんとです。

(3)帰れない

波がありますのでいつもいつも帰れないってことはないです。飲み会だってありますしね。オンスケっていい言葉。

ただし、運用を持ってしまうと呼び出されるので睡眠不足になりがちでした。深夜呼び出されて朝日と同時に我が家に帰った日には、遮光カーテンの購入を検討したものです。24時間365日のサービスなんて止めてしまえばいい。ということで、まとめるとほんとです。

(4)規則が厳しい

あれですかね、セキュリティの観点ですかね。常識の範囲でそんな苦痛なものではなかったと思います。ということで、違うかな。

(5)休暇がとれない

プロジェクトの合間があればいいのですが運営を回す人数が足りないと(3)でお話しした呼び出しがあります。ただそのあたり上手くいけば連続休暇もOKです。半休はやってしまってから考えようと安易にとっていました。育休産休介護休などは普通にとられていましたねということで、違うかな。

(6)化粧がのらない

(3)より睡眠不足が続くとそりゃのらないです。ということで、ほんとです。

(7)結婚できない

給料の安さか出会いのなさからでしょうか。給料は、自社が元請けなのか子請けなのか孫請けなのかによって違うかなと思います。孫請けはなかなか厳しい金額でしたが既婚者は多かったです。※新卒はいいのですがその後の給料の上がらなさがえげつないです。

出会いのなさはありまして、会社にいるのは8割方男性社員でした。なので派遣の女の子とや社内婚は多かったですね。トータルで考えるとできないほどではなかろうかとなので、違うかな。

総評

というところで、個人的には「4K」かなと。テレビと同じですね。

ただ、5年働いて、諸先輩方の武勇伝や、他社さんの話を聞いても状況は格段に良くなっています。激務ですがその分給料がちゃんともらえたり休暇取得が推奨されたりして人間らしい扱いに代わっています。IT業界はたしかに7Kかもしれませんが悪くはなかったのかなと思います。

広告を非表示にする