読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は読書と音楽鑑賞です!

趣味はなんですか?と聞かれるのが怖い上京したての元阿波っ子SE



結婚退職引っ越しが重なった対処法【年金編】

結婚に関するあれこれ 退職に関するあれこれ

退職前の有給期間中に入籍しまして、退職日翌日に東京への引っ越しが決まっているというえげつない条件をクリアした経験をメモ書きします。

年金の種別変更手続きを忘れずに

厚生年金から外れるわけなのですが、パートナーの扶養に入れず、国民年金に切り替えが必要でした。
退職日から14日以内に役所に切り替えを報告しないと、未納分が後でどさっと請求されるようです。
年金手帳と離職票を役所に提出すれば色々と教えてくれますが、「免除」または「猶予(先延ばし)」も選択できました。とりあえず忘れても通達と請求があるのですが、手続きしに行って損はないかなと。
あと雇用保険受給後、扶養に入る場合を考えて月払いでいいかと思います。

免除

収入が少ない、失業中など免除を受けることができます。
免除が認められた期間については、年金の受給資格期間にカウントされ、年金額も1/3は保障されるそうです。

猶予

免除と同じ条件で、納付期間の締切先延ばしができるようです。

広告を非表示にする