読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は読書と音楽鑑賞です!

趣味はなんですか?と聞かれるのが怖い上京したての元阿波っ子SE



【ネタバレ感想】★★☆☆☆ 黒伯爵は星を愛でる(7巻)/音久無

内容

下町花売りのエスターの目の前に現れたヴァレンタイン伯爵。
「貴女は今日から私の花嫁です」と言って屋敷につれていかれるとなんだか雑な扱いで?
庶民娘と貴族との身分違いのラブコメスタートです。

こんな人におすすめ

身分違いの恋愛が好き。天然頑張り屋の女の子が好き。優しいのか冷たいのかよく分からないヒーローが好き。

感想(ネタバレあり!

両想いになった2人ですがいちゃいちゃシーンは少なめです。その分しっかりキスしますけどね。
定番となりつつある手紙で呼び出されてのこのこ一人で行っちゃうエスターですが、心構えは変わったみたいでまあ成長ありというか。いいタイミングでレオンが登場するのも正直飽きました。是非エスターにナイフを使って自営してほしかったです。
さてまあエヴァがなんだか丸くなって可愛いのと次巻にはギルモア侯爵がいよいよ出てきそうということで楽しみではあります。人間と吸血鬼の共存反対派だとかいう不穏な印象の割に、秘書の方は律儀にお礼を言うエスターに「ギルモア侯爵の娘らしい」と表現していたので、柔らかい人なのかも?それとも天然かな?
番外編のゲイリー×レベッカが可愛いのでいいや。この2人可愛いですよね。

広告を非表示にする